粗大ゴミ事情

我が家ではだいたい年に1~2回粗大ゴミを出します。あらかじめ自治体のHPで収集日を予約して決められた時間と場所に「有料ごみ処理券」のシールを貼って記名してから出します。物によっては粗大ゴミにあたるのか分別で迷うこともあります。小型のCDラジカセを処分するとき粗大ゴミにあたるかどうかを区役所に電話で確認したことがありました。自治体によるのでしょうが一辺が30㎝以下でしたので半透明の袋に入れて可燃ゴミで出しました。布団、子供用ラック、木製イスと次々に処分しておかげさまでお部屋がすっきりしました。そのころは日中時間がとれたので何時から何時までに指定の場所に出して回収は何時頃ですという取り決めにもわずらわしさを感じませんでしたが忙しくて予定がたたない方や急を要する方などには自治体の回収方法ですと少々まどろっこしいかもしれません。よく自宅まで引き取りに行きます的な不用品回収のチラシを見かけます。いいな、と思う反面料金が高額なイメージで二の足をふんでしまいます。

着物買取の彩羽(いろは)では、大阪・名古屋など主要都市まで無料出張・無料査定致します。着物だけでなく骨董品なども高価買取しておりますので、お気軽にお問合せください。 着物買取 名古屋は彩羽(いろは)がサポートいたします。 149

粗大ゴミ事情

粗大ごみなんてそうそう出ないと思います。私も一番直近で出したのが3年前の引っ越しの時でしょうか。ほとんど出すことが無いですね。家じゅうを片づけたり新しいものを買った時以外で粗大ゴミが出る環境のが不思議だと思います。たまに自宅の近くを歩いているとまだ使えそうな箪笥や椅子などの家財が出されていることがあります。そういうのを見ると、持ち帰ってしまいたくなるのは私だけでしょうか。まあ、実際には持って帰ることなどありませんが、リサイクルショップに売れば少しはお金になるのに…と思ってしまいます。

Copyright ©All rights reserved.粗大ゴミ事情.